空を飛ぼう

世界で親しまれている軽量飛行機

正式名称は「超軽量動力機」と言われ、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどにより呼び方も若干違います。日本では年間を通して飛行が可能なスカイスポーツとして親しまれています。

舵面操縦型のクイックシルバー

舵面操縦型のクイックシルバー

昇降舵、方向舵、補助翼を有し、この3舵により機体をコントロールするタイプ。 

体重移動型のトライク

体重移動型のトライク

ハングライダーとバイクを合わせたようなよりスポーツ性の高いトライク。

ライセンス取得・体験が可能

ライセンス取得・体験が可能

ライセンス取得に向けての訓練はもちろん、体験飛行も随時受け付けています。まずは体験してみてください。

3つのスカイスポーツが楽しめる”スカイフィールドわたらせ”

3つのスカイスポーツが楽しめる”スカイフィールドわたらせ”

栃木県・群馬県・埼玉県・茨木県にまたがる「渡良瀬遊水地」の中にある「スカイフィールドわたらせ」では現在3つのスカイスポーツが行われています。

足利マイクロフライトクラブ

自分で小型飛行機を操縦して自在に空を飛び回る爽快感は格別。毎週日曜日・祝日に開催中。地面の状態と風に影響されるため、お越しいただく際は事前に確認の連絡をいただけると確実です。

藤岡スカイダイビングクラブ

スカイダイビングの体験をはじめ、初心者からベテランまで年間を通じて楽しめます。詳細はHPをご確認ください。

熱気球

早朝、朝日と共に出発する熱気球もまた他では味わえない格別の体験ができるはず。年間を通して体験が可能。詳細はリンクをクリック!

最新記事

何人乗りですか?

一人乗りのトライクもありますが、体験フライトや訓練など、二人乗りのトライクを使用しています。

時速は何キロくらいですか?
上空では平均して80キロで飛んでいます。対気速度は最大で150キロになります。
高度はどれくらい
航空法で定められた高度は200mとなります。また、トライクは低空飛行も楽しめるのが特徴です。
上空でエンジンが止まったらどうなるのでしょうか。
パイロットはエンジンが止まっても着陸できるようエンジンカットの訓練を積んでいるのでご安心ください。

Access&Map

緯度経度で指定